市場の一日

塩干屋の一日

足立市場内で塩干製品を扱う堺武商店店主の久武です。塩干製品とは新鮮な状態の魚介類を塩につけてから干したものです。
代表的なものとして、アジの干物や塩鮭。辛子明太子などがあげられます。
これから足立市場における私の1日を紹介いたします。

午前4:00 開店準備

今から開店準備です。開店前の店内は、梱包用段ボール箱や品質管理のための発泡スチロールが雑然と置かれています。

午前4:30 セリ

同じ市場内の通称”せり場”と呼ばれている場所です。ここで、今日売る商品の仕入れをします。

午前5:00 品質管理

品質管理のため、傷みやすい商品は冷蔵ケースに並べます。その他の商品も販売用の箱に移し変え今日売る商品を、並べてお客さんを待ちます。

午前5:30 お客様ご来店!

鮮魚店・飲食店のお客様がお見えになりました。今日並べた商品を気に入ってもらえるか気になるところです。

午前8:30 商品入れ替え

8時を過ぎると来店するお客様が変わり飲食店のお客様が多くなります。欲しい商品の趣向が違うためこお客様のニーズにあった商品に入れ替えます。

午前10:00 配送準備

これから、ご注文いただいたお客様への配送準備に取り掛かります。

午前11:00 営業終了

本日の営業は終了です。ご来店、誠にありがとうございました。

.

     pagetop